人生の目的を知り人間関係を学ぶ

人生の目的を知り、その目的に至るまでの生活や人々との関わり方について、学ぶ事が出来る。

才能と賜物

人の肉体は神から与えられた神聖なものです

投稿日:

マリッサ・ウィディソンの話参照

神聖な肉体

人はこの世に生まれると同時に、肉体を得ます。この肉体は神から与えられたもので、この世だけのものではなく、この先永遠にわたる肉体であり、その大切さを、私たち親が子供たちに教えなければなりません。

そうしないと、この世の悪がしきりと介入してきて、わたしたちの代わりに子供に誤った教えを吹き込むでしょう。

新約聖書の「コリント人への第一の手紙6:19」で、使徒パウロは、『あなた方は知らないのか、自分の体は神から受けて、自分の内に宿っている聖霊の宮であって、あなたがたは、もはや自分自身のものではないのである。』と、肉体は神聖なものであると教えています。

しかし、世が教えるのは、これとは逆の異なったことを教え、混乱させるメッセジが子供たちの周りを飛び交い、疑問や疑念をおこさせます。

そこで、肉体は善を行うための驚くべき手段である、という正しい認識を子供たちが持てるように、助けるためのアイデアを紹介します。

肉体は賜物

肉体の 形や色、大きさ、能力のレベルは人により異なります。

子供たちに伝えられる最も価値あるメッセージは、それぞれの肉体は、貴い賜物であるということでしょう。

肉体を得ることは、「幸福の計画」(神がそのこどもたちの、幸福のために作られた計画)の重要な一部です。結局のところ、人は霊と肉体から構成されているのです。パウロが教えたように、肉体は聖霊の宿る宮なのです。

大人と同じように子供も自分の体の見た目や、機能に不満を抱くことがあるかも知れません。それでもよいのです。肉体が不完全であっても、その肉体を通して学び、成長する機会が得られることを、子供たちが理解できるよう助けてください。

私たちは、自分の体の見た目を気にしすぎたり、他の人の体を比較したりするのではなく、肉体を使ってできる良いことに、目を向ける模範を示すことができます。

いつか私たちはそれぞれ復活し、肉体は「本来の完全な造りに回復される」のです。

肉体を大切にする

子供たちが育む健康的な習慣は、残りの生涯にわたって祝福をもたらすでしょう。両親である私たちは、子供たちが口にする食べ物や、体を使った活動、衛生習慣、肉体を大切にするそのほかの方法に、少なからず影響を与えます。

健康であるよう勧めるだけでなく、そういった良い判断をする手本となる、家庭環境を作り出すことができます。

性的な親密さや、成長するにつれて、肉体にどのような変化が起こるかについて、包みかくさず恥ずかしさを感じさせることなく、話し合うこともその一つです。

虐待を防ぐ

悲しいことに、世界中のおよそ4人に1人は子供のころに、虐待を受けています。わたしたちは、子供たちを守り、力づけることができます。

不快に思うことに対して「嫌だ」と言い、誰かに傷つけられたら助けを求め、安全を確保するまで助けを求め続けるべきであることを、子供たちに教えることができます。

子供たちの疑問について落ち着いて受け答えをし、肉体の各部分の正確な名称を教え、御霊に注意を払うよう勧めます。

メデイアには、肉体に関する有害なメッセージがたくさん存在します。子供たちは何を読んだり、見たり、聞いたりしているでしょうか。

有害なメデイアを特定し、それを避けるよう子供たちを教えると、子供たちは真理と、偽りをよりよく見分けられるようになるでしょう。

思いやりを持つ

私たちは、自分の体を含め、だれかの肉体について思いやりのない意見を述べていないでしょうか。もしそうしているなら幼い子供たちに対して、悪影響を及ぼす模範を示していることになります。

そうではなく、肉体ができることへの感謝を伝えることを、習慣とすることができます。 私たちは思いやりのある発言の手本となることができます。

最後に、ほかの人たちは、私たちが避けるように教えられている方法で、肉体を扱うかも知れません。

タトウやピアス、慎みのない服から、遠ざかるよう子供たちに話すときに、思いやりを持つよう、併せて教えましょう。

人の選択に同意できないかも知れませんが、常に愛と敬意を込めて人に接するべきです。







-才能と賜物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

才能を見つけて仕事に生かす、また適職を見つける方法

目次1 霊的な賜物(才能)を見つけて伸ばす2 逆境を逆手にとる3 神に頼る4 まとめ 霊的な賜物(才能)を見つけて伸ばす 神は、私達が生まれる前から才能を与えてくださっているので、私達は神の用意してい …

悔い改めは失敗を土台にして、成功に到達する事

目次1 悔い改める決意をする2 赦しの奇跡3 人は変われる4 まとめ 悔い改める決意をする (トーマス・S・モンソンの話しから参照) 新しい年を迎えると誰も目標を立てて、気持ちを新たに頑張ろうと思いま …

ようこそ 私は管理人の齋藤正子です。

新潟県出身  高校卒業まで新潟で過ごす。

「末日聖徒イエス・キリスト教会」会員。

教育者の家庭に生まれ育ち、7歳で母親を亡くし、後信仰深い祖母に育てられたが、10歳の時父が再婚し、その義母に姉妹差別で育てられた事に悩んだ。 大学を卒業した後、様々な人々と関わり 「人生とは何か」に、疑問を持っていたある日「末日聖徒イエス・キリスト教会」の宣教師に出会い、「救いの計画」について聞く事ができた。

そして人生の目的や人々との関わり等について、また人と神の関係について学んだ。

私と同じ疑問を持っている方、又人々との関係を良いものにしたいと思う時に、参考になればと思い聖典等を参考にして書いています