人生の目的を知り人間関係を学ぶ

人生の目的を知り、その目的に至るまでの生活や人々との関わり方について、学ぶ事が出来る。

「 人との関わり 」 一覧

生活の中に喜びを感じるために、最も大切なこと

2019/05/21   -人との関わり

最も大切な事柄について考える (データー・F・ウークトドルフのお話参照) 日々の生活と、慌ただしいペースと、多くのストレスのために、喜びを感じられなくなっているなら、最も大切なことに焦点を当て直し …

人は人としてどうあるべきか、子供を善良な人に育てるには

2019/02/12   -人との関わり

リン・G・ロビンズの話し参照 善を行う人とはどの様な人物か イエス・キリストは弟子達にこの様にいわれました。 「あなた方はどの様な人物であるべきか、まことにあなたがたに言う、わたしのようでなければ …

感謝はなぜ必要で大切か、感謝は神からの賜物です

2019/01/04   -人との関わり

感謝の心は神様が与えて下さる祝福や、周りの人達からもたらされる事で得られる。 (トーマス・S・モンソンの話し参照) 新約聖書の「ルカによる福音書第17章」には、救い主についてこう記されています。 「イ …

誠実とは何か、どうすれば誠実になれるのか

2018/10/05   -人との関わり

ひとりではできない (ロバート・D・ヘイルズの話参照) この世に生れてきたのは、ひとりで生きるためではないのです。わたしたちは、自分の行動を自分や他人から隠すことはできません。 『いちばん大事なこ …

人生の岐路に立った時、目先の楽ではなく先々をよく考えて決める

2018/06/11   -人との関わり

後悔先にたたず 私は最近自分の歩んできた人生を振り返り、思い起こしてみると失敗ばかりでした。 それは今思うと、人生の困難な道ばかりをあえて選んできた為でした。そしてなぜその道を選んできたのか、と悔いて …

謙遜とは何か、謙遜な人は、人に好かれ愛され高められます

2018/05/16   -人との関わり

あなたは謙遜でありなさい (ステーブン・E・スノー の話し参照) 謙遜とは、辞書では「控え目な態度で振る舞うこと、へりくだること」とあります。自分の脳力や価値を低く評価し、控え目に振る舞うことです。 …

人を赦すのは何回までか、イエスは7たびの70倍迄と言われた

2018/04/15   -人との関わり

成功とは失敗をくりかえすこと (リン・G・ロビンズの話し参照) 人生に於いて、つまずきの石や不完全な所が、至るところにあります。それらの人生で、やり直す機会のあることに私達は救いを感じます。 間違 …

奉仕とは、自分を顧みず人に焦点を当てることです。

2018/03/15   -人との関わり

キリストのような真の奉仕とは (チェリル・A・エスプリンの話し参照) 『わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい』(ヨハネ:13-34) この言葉は、イエス・キリストが大い …

謙遜という徳を受け入れ、高慢を克服する

2018/02/08   -人との関わり

日食とたとえ話し (ゲーリー・E・スティーブンソンの話参考) 2017年8月21日にアメリカで、「皆既日食」が起こりました。 皆既日食は、月が地球と太陽の間に入り、太陽の表面から発せられる光をほぼ …

人々の中で誰がいちばん偉いのか

2018/01/23   -人との関わり

神の報いは、報いを期待せずに仕える者に与えられる (ディーター・F・ウークトドルフの話参照) イエス・キリストに12人の弟子がいます。つまり「十二使徒」と言われる人達です。その十二使徒の中に、ヤコ …

ようこそ 私は管理人の齋藤正子です。

新潟県出身  高校卒業まで新潟で過ごす。

「末日聖徒イエス・キリスト教会」会員。

教育者の家庭に生まれ育ち、7歳で母親を亡くし、後信仰深い祖母に育てられたが、10歳の時父が再婚し、その義母に姉妹差別で育てられた事に悩んだ。 大学を卒業した後、様々な人々と関わり 「人生とは何か」に、疑問を持っていたある日「末日聖徒イエス・キリスト教会」の宣教師に出会い、「救いの計画」について聞く事ができた。

そして人生の目的や人々との関わり等について、また人と神の関係について学んだ。

私と同じ疑問を持っている方、又人々との関係を良いものにしたいと思う時に、参考になればと思い聖典等を参考にして書いています