人生の目的を知り人間関係を学ぶ

人生の目的を知り、その目的に至るまでの生活や人々との関わり方について、学ぶ事が出来る。

「 信仰と愛 」 一覧

愛は最も大切なものですが、非常に難しい問題は人を裁く事です

2018/12/23   -信仰と愛

人を裁くこと (トーマス・S・モンソンの話参照) まずは、私が話したい事をうまく表現している短い話しをしてみたいと思います。 リサとジョンという若い夫婦が新しい土地に引っ越して来ました。ある日の朝、朝 …

豊かな人生とは何か、それを見出すには信じて、愛して、行うことです

2018/11/11   -信仰と愛

人生はむなしくて無意味か (デイーター・F・ウークトドルフの話し参照) 旧約聖書に出て来る古代の偉大な「ソロモン王」は、歴史上最も外面的に成功を収めた人物の一人です。 富や、権力、崇敬、誉れなど、 …

感謝をするということは、どんな状況にあっても感謝する事

2018/06/27   -信仰と愛

ディーター・F・ウークトドルフの話し参照 わたしたちは感謝することができる 人の状況は一人一人異なり、誰もが人生の中で他の人と違う経験をします。それでも人生で味わう苦痛を取り去ってくれるものがあり …

人を赦すならば、自分も赦されることになる

2018/03/21   -信仰と愛

赦しは癒しの原則です (ケビン・R・ダンカンの話しから) 神から出るあらゆるものには、愛と光と真理が含まれています。しかし、わたしたち人間は堕落した世の中に生きており、そこは時折 真っ暗で、混乱に …

愛は行いであり、愛は仕えること、互いに愛し合わなくてはならない

2017/12/23   -信仰と愛

愛は心からの献身、思いやりの心です イエス・キリストが十字架にかけられる前日の「最後の晩餐」のとき、イエスは新しい戒めを弟子達に与えて言われました。 『わたしは新しいいましめをあなたがたに与える、互い …

奇跡はあるのか、奇跡を望むなら信仰がなくてはならない

2017/10/26   -信仰と愛

奇跡的に助かった事故 末日聖徒(ドナルド・L・ホールストロム)の話しから カリフォルニア州で、知人のクラーク・フィルズの家を訪問した時、彼は背骨を固定する装具と、首にギブス、両手に固定装具を着けていた …

言葉の使い方が下手とか間違いよりも、益する言葉が大切

2017/10/19   -信仰と愛

突然起こった予想外の事 (W・クレーグ・ズウィックの話しを参照) 少し昔の話しですが、ある日私は18輪トレーラーの運転席に乗り込み、隣に美しい妻と幼い息子を乗せていました。私達は幾つかの州を横断して大 …

愛と慈愛との違いとは、慈愛は単なる愛慕の情ではありません

2017/10/12   -信仰と愛

人には愛がなければ生きていけない 人には、自分以外の人に対して「思いやる心」や「愛する心」や「慈愛の心」のいずれかの心は、必ずあります。なぜなら人は誰かに愛されなければ生きていけません。 生まれた時に …

信仰とは望んでいる事柄を確信し、まだ見ていない事実を確認する事

2017/10/08   -信仰と愛

信仰とは「イエス・キリスト、希望、信じる、信頼」の言葉によるもの 信仰は、あるものに信頼を寄せることです、聖典に言われているように、信仰とは「イエス・キリスト」に対する確信と信頼であり、その確信と信頼 …

ようこそ 私は管理人の齋藤正子です。

新潟県出身  高校卒業まで新潟で過ごす。

「末日聖徒イエス・キリスト教会」会員。

教育者の家庭に生まれ育ち、7歳で母親を亡くし、後信仰深い祖母に育てられたが、10歳の時父が再婚し、その義母に姉妹差別で育てられた事に悩んだ。 大学を卒業した後、様々な人々と関わり 「人生とは何か」に、疑問を持っていたある日「末日聖徒イエス・キリスト教会」の宣教師に出会い、「救いの計画」について聞く事ができた。

そして人生の目的や人々との関わり等について、また人と神の関係について学んだ。

私と同じ疑問を持っている方、又人々との関係を良いものにしたいと思う時に、参考になればと思い聖典等を参考にして書いています