人生の目的を知り人間関係を学ぶ

人生の目的を知り、その目的に至るまでの生活や人々との関わり方について、学ぶ事が出来る。

家族および家庭生活は幸福の源泉である

2018/03/29   -家族の目的

永遠の家族の教義について最も大切なものは何か (エリック・W・コビシュカの話し参照) 家族および家庭生活が、幸福の源泉であるという考え方が、ここ数十年の間に著しく薄れてきました。 伝統的な家族が世界 …

人を赦すならば、自分も赦されることになる

2018/03/21   -信仰と愛

赦しは癒しの原則です (ケビン・R・ダンカンの話しから) 神から出るあらゆるものには、愛と光と真理が含まれています。しかし、わたしたち人間は堕落した世の中に生きており、そこは時折 真っ暗で、混乱に …

奉仕とは、自分を顧みず人に焦点を当てることです。

2018/03/15   -人との関わり

キリストのような真の奉仕とは (チェリル・A・エスプリンの話し参照) 『わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい』(ヨハネ:13-34) この言葉は、イエス・キリストが大い …

人は神様にとって大切な存在です

2018/03/10   -神様の存在

神は人の価値を量るのに、この世の秤とは異なる秤をお使いになります。 (デイーター・F・ウークトドルフの話参照) 歴史上最も偉大な預言者の一人である「モーセ」は、エジプトの国王パロの娘に育てられ、生 …

モルモン書は、末日聖徒イエス・キリスト教会の要石とされる聖典です

2018/02/28   -真理とは何か

モルモン書の簡単な紹介 「モルモン書」という聖典があります。このモルモン書は末日聖徒イエス・キリスト教会の要石です。このモルモン書の内容を簡単に紹介すると、次のような内容です。   『モルモ …

誰かの必要を満たせる人間になること、とは

2018/02/21   -神様の存在

私達が誰かの必要を満たそうとするなら、自分の周りの人々の中にあります (ポニー・レ・オスカーソンの話参照) 最近ニュースを見ながら、何か出来る事はないかな、と気をもんでいられる方々に申し上げたいこと …

偶然と思われる出来ごとでも、実は偶然ではない

2018/02/14   -神様の存在

神聖な計らい (ロナルド・A・ラズバンドの話参照) おそらく、大抵の人は一度や二度位は、経験したことがあると思います。 会う筈のない所で、会う筈のない人と偶然に出会った、という経験です。または …

謙遜という徳を受け入れ、高慢を克服する

2018/02/08   -人との関わり

日食とたとえ話し (ゲーリー・E・スティーブンソンの話参考) 2017年8月21日にアメリカで、「皆既日食」が起こりました。 皆既日食は、月が地球と太陽の間に入り、太陽の表面から発せられる光をほぼ …

人生において自分に与えられた使命とは

2018/02/02   -神様の存在

神は成すべき業を一人一人に用意しておられる 神は モーセに言われた。「わたしは あなたに一つの業を用意している」 神様が 自分のために業を用意しているか、どうかを考えた事があるでしょうか、神が自分のた …

人々の中で誰がいちばん偉いのか

2018/01/23   -人との関わり

神の報いは、報いを期待せずに仕える者に与えられる (ディーター・F・ウークトドルフの話参照) イエス・キリストに12人の弟子がいます。つまり「十二使徒」と言われる人達です。その十二使徒の中に、ヤコ …

ようこそ 私は管理人の齋藤正子です。

新潟県出身  高校卒業まで新潟で過ごす。

「末日聖徒イエス・キリスト教会」会員。

教育者の家庭に生まれ育ち、7歳で母親を亡くし、後信仰深い祖母に育てられたが、10歳の時父が再婚し、その義母に姉妹差別で育てられた事に悩んだ。 大学を卒業した後、様々な人々と関わり 「人生とは何か」に、疑問を持っていたある日「末日聖徒イエス・キリスト教会」の宣教師に出会い、「救いの計画」について聞く事ができた。

そして人生の目的や人々との関わり等について、また人と神の関係について学んだ。

私と同じ疑問を持っている方、又人々との関係を良いものにしたいと思う時に、参考になればと思い聖典等を参考にして書いています